スタッフブログ

BLOG

言葉の使い方/リースとレンタル

2014.10.14

《リース》

対象物件/リース適格物件

物件選定/借主が自由に選定可能(新品)

契約期間/通常2年?10年

在庫/貸主は保有しない

物件の管理責任/借主

中途解約/×(解約違約金発生)

月額料金/通常短期レンタルより割安

総支払料金/期間内で支払う為(物件全額+金利+手数料)、短期レンタルより割高

会計上/オンバランス

《レンタル》

対象物件/特定の汎用物(CD,DVD,OA機器,什器,建機等)

物件選定/在庫品から選定(中古品)

契約期間/短期レンタル(1年以下)※長期レンタル(1年以上)も有り

在庫/貸主保有

物件の管理責任/貸主

中途解約/〇(早期解約清算金発生の場合有り)

月額料金/通常リースより割高(期間に合わせた短時間での利用が可能)

総支払料金/リースより割安

会計上/オフバランス

【オフバランス=一般的に資産・負債とみなされているものが会計上資産・負債とみなされない

⇔オンバランス】