スタッフブログ

BLOG

レベル

2017.12.08

気温が低く空気が澄むようになり、青空が綺麗な季節になってきました

 

そんなお天気の中、先日上の写真の現場にて先輩社員に同行し

レベル出しをしました!

奥にあるビルの解体後、新築工事を行います。

 

写真手前にあるのが測量の機材ですが

私は今回初めて取り扱います

 

現場監督によると、

基準となる高さを出すことで

床や天井の高さを明確にすることができるとのこと

 

では、何の高さが基準となるのかというと・・・

今回は敷地の近くにあったこちらの消火栓です!

マンホールなどもよく利用されますが

これらは工事中に撤去したり移動したりすることがないので

度々基準点として用いられます。

図面にはBM(ベンチマーク)と表記されています

 

 

というわけで、先ほどの消火栓の高さを0として、

敷地の高さを測ります!

 

道でこんな光景たまに見かけますが

基準の高さを出していたんですね

 

本日は着工前の工程をお伝えしました

現場からは以上です