スタッフブログ

BLOG

試験堀り立会い

2018.01.31

こんにちは。

先日も雪がパラつきましたね

北側の日陰はまだ雪が残っているところも見受けられ、

まだまだ寒い日が続きそうです

 

さて、今週あたまに、自社マンション計画地の試験堀に立会いました。

杭工事に入る前に建物の支持地盤となる地質の確認を行います

 

まず重機により、支持層まで穴をあけ、土を採取します。

 

次に事前に行った地質調査時に採取さた支持地盤の土質と比較します。

左が地質調査時のサンプリング、右が今回採取した土。

これらを比較し、同じ土質であることを確認しました!

※色が違うのは採取したばかりの土は水分を含んでいるからです。

 

その後、撮影~

この現場の頼れる監督Wです

試験堀が終わりましたので、続いて杭工事を始めていきます!

また随時近況をお伝えしていきたいと思います