スタッフブログ

BLOG

地鎮の儀

2019.03.25

こんにちは

今月より着工の自社マンションの現場にて、先日地鎮祭を執り行いました

地鎮祭の様子は、写真で見るといつもと特に代わり映えがないですが・・

 

今回は、自社物件なので施主は社長です

上の写真は鎌・鋤・鍬を使った「地鎮の儀」の様子です

その土地で初めて草を刈る「刈初(かりそめ)の儀」、
初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)の儀」、
初めて土をならず「土均(つちならし)の儀」を

それぞれ施主・設計者・施工会社の代表各1名が執り行います

地方によってやり方は様々なようですが、弊社ではいつも

ひとりずつ「えい、えい、えい!」という掛け声と共に行っております。

私も設計者として行うときは、地鎮の儀を行うことでより責任感が増してきます!

新人の頃は先輩が行っている姿を見て、恥ずかしながら

「早く自分も一人で申請して地鎮祭の砂の山に鋤を入れたい!」と思っていました

 

さて、この現場もいよいよ来週から杭工事が始まってきます。

また近隣の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご協力の程宜しくお願いいたします。