スタッフブログ

BLOG

基礎配筋検査

2019.03.28

おはようございます

先日、9階建てマンションの基礎配筋検査を行いました。

まず、現場事務所で鉄筋やコンクリート・杭等の検査報告書やミルシート等を確認し、

その後、現場にて目視チェック

地中梁は約2m、足場からだとそれ以上の深さの配筋を確認するのは

なかなか時間がかかりました!

鉄筋の太さは、ロールマークと呼ばれる鉄筋径の数字ごとに、予め

マーカーで色分けしてあったので、大変わかりやすかったです。

緑色は鋼材材質別、白はD29、ピンクはD32、といった感じです。

 

検査も無事完了し、コンクリート打ちを明日に控えています

いよいよ地盤面から立ち上がってくるので、

形となっていくのが楽しみです